Taiwantrade(以下TT) ウェブ商談会サービスは、バイヤーの皆様に安全なテレビ会議システムで日本にいながら台湾のサプライヤーと直接顔を見て商談することが出来ます。
   皆様の調達条件に合わせて適切なサプライヤーを選定し、商談の手配を致します。 商談の当日は、TAITRA本部が司会者として貴社にポテンシャルサプライヤーを紹介致します。

   
■TAITRAは事前にバイヤー様の調達希望に合わせて、商談相手のサプライヤーを選定します。
■選定サプライヤー以外、御社自分が商談希望の台湾企業との商談アレンジが可能。
■商談相手の顔だけではなく、
先方と同じ画面(パワーポイントなど)を見ながら打ち合わせることが可能です。
■商談する際にTAITRAのスタッフはオンラインで待機し、
会議の進行やトラブル解消をサポートします。
■海外に行かなくても気軽に台湾サプライヤーと商談でき、御社の出張費用や移動時間を最小限に抑えます
■商談サプライヤー選定から、商談アレンジ、WEB商談会の開催までのサービスを無料にてご提供致します。*
(*商談通訳が必要な場合は、通訳費用は御社のご負担となります。)

 本サービスは各国の企業様から多大の支持を頂いております。2014年1〜5月の間に、すでに51ヵ国の194社企業はこのサービスを活用し、台湾のサプライヤーとWEBで商談会を行いました。御社もぜひ一度お試してください。
 

  • ・台湾企業から、調達または生産委託をする予定のあるバイヤー様であること。
     (自社製品の売込及びコンサルティング等の営業はお断りをしております。)
    ・買付製品の内容を明確にご提示可能

  • ステップ1
    バイヤー様
    ・テレビ商談会お申込書(申込フォーム)にご記入後、当事務所までご提出下さい。
     
    ステップ2
    台湾貿易センター 東京事務所
    ・バイヤー様の調達希望項目の詳細を確認後、TAITRA本部を通じて商談の手配を依頼します。
     ↓
    ステップ3
    TAITRA 台北本部
    ・適切なサプライヤーを選定し、その台湾業者リストをバイヤー様にお渡しします。
    ・バイヤー様のご希望に沿って、商談日時をセッティングします。
    ・貴社で商談を行う際は、テレビ商談会に必要なソフトウェアをPCにインストールしセッティングをする必要があります。その作業のサポートを致します。
    (当事務所で商談を行う際は、この作業は必要ありません)
 

台湾貿易センター 東京事務所 担当:中村
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-10 澤田麹町ビル3階
TEL:03-3514-4700   FAX:03-3514-4707 E-mail: tokyo@taitra.gr.jp

TAITRA(Taiwan External Trade Development Council 中華民国対外貿易発展協会)は1970年に台湾政府と業界団体の支援により設立され台湾最大の非営利貿易振興機構(JETROに相当)。
TAITRA(台湾貿易センター台北本部)紹介
カウンター